”ゴルフ仲間に、そして会社のコンペでも
馬鹿にされ続けていた”ダメゴルファー”が
わずか28分の練習でドライバー飛距離を
37ヤードヤードアップさせてしまった
93.8%のゴルファーが気づいていない
シンプルだけ恐ろしく効果のある
”ある”ゴルフ上達法とは…?


ゴルフの才能がない・・・

■上達された方のお喜びのお声をお聞きください。

■ クラチャンも夢ではなくなりました ■

本当にゴルフ革命ですね。 今までのレッスン書は一体な
んだったのでしょう。 5年もやってて90切るのがやっとで
した。 スキーは初めて5年ぐらいの時には、上級レベルに
なっていました。

柳原さんの言うとうり、私に才能が無いのでも、センスが無
いのでもなかったのですね。 どのレッスン書も、身体をい
かに回転させるかとゆうことばかりでした。 
今までの常識では間違っていなかったのでしょうが、余計
に難しくしていますね。

左手のコックがいかに重要か思い知らされました。 今ま
でほとんどコックを意識していませんでした。 今なら自信
を持って、ゴルフはコックだと言えます。

平均飛距離が30ヤード以上伸びました。
本当にまっすぐ飛びますね。 これだったら、もっと上手く
なれば、狙った所に落とすのは難しくないですね。  

最近、80を切ることが多くなりました。 クラチャンも夢では
なくなりました。 ますますゴルフが楽しくなりました。
 
スキーを10年近くやってたので、柳原さんの説明は良くわ
かりました。 でもよく 「あのこと」 と、ゴルフの関連性に
気がつきましたね。 凄いです。 

友人にどうしたのそのスイングと、やっぱり言われました。 
教えてくれと言われたので、小指と薬指のことを教えて、後
は二人に柳原さんのホームページのアドレスを教えておき
ました。 二人とも直線運動の仲間になりました。

本当に私は、柳原さんの言うとうり直線運動のスイングの
、宣伝担当になってしまいましたね。 二人もまた誰かに
柳原さんのホームページのアドレスを教えることになるで
しょうね。
直線運動のスイングがどんどん広まるといいですね。

                           N、T 様




呆れるほどぶっ飛んでしまう
骨を使った直線運動上達法!!
ゴルフ上達法革命とは !!





■■■■  直線運動スイングとは   ■■■■




直線運動上達法のスイングとは、どうゆうものでしょう。


耳慣れない言葉なので、特殊なスイングと思うかもしれませ
んが、すでに世界標準の上達法なのです。


日本では今だ回転運動がゴルフ上達法の主流ですが、


世界はすでに直線運動スイングの時代なのです。




タイガー、ウ○ズ。 アニー、エ○ス。 ニック、ファ○ド。

等々たくさんいます。  皆、直線運動のスイングです。


日本のゴルフは時代遅れなのです。


20年は遅れています。

日本のゴルフが遅れていることに、気づいたゴルフ関係者が
いなかったのです。 海外で修行してきた若手の指導者が増
えてきたのは喜ばしいことです。


日本のゴルフがすでに時代遅れだとゆうことを、ゴルフマスコ
ミが取り上げなかったせいなのです。



あなたのイメージしているゴルフスイングは、 ハンマー投げ
のようなグルグル回る、あなたも身近に感じている野球のバ
ッティングのようなイメージだと思います。


皆さんも野球をやったことがあると思います。 はっきり言い
ます。

野球はゴルフには「  最悪  」のスポーツなのです。

一見、 野球が一番ゴルフにむいてそうに見えますが、身体
を横に回転させる動きが多すぎるため、野球経験者が一番
苦労することになります。


日本のプロゴルフは、プロ野球からの転向者が多いいため、
このスイングが日本の主流に、なってしまったのです。

断じて言います。
 

ゴルフは  回転運動  ではないのです。



直線運動  なのです。


体の横回転を意識している限り、背後霊のようにあなたの周
りにつきまとうでしょう。  スライスが。


スライスから逃れようとして、グリップを変えたり、フックボー
ルに変えたりと、小手先ばかりいじって、どんどん底なし沼に
はまって行くでしょう。


そう、今のあなたのように。 あの有名プロでさえ、おちいっ
たのです。 結果として、変なグリップをしたり、変なスイング
になってしまうのです。

あなたがなりたくてそうなったのではないことは、私が一番よ
く知っています。


これは、あなたのせいではないのです。  日本人の胴長短
足とゆうDNAのせいなのです。  日本のプロにもたくさんい
ます。 胴体が長く、足が短すぎる日本人の体型のせいなの
です。


胴長短足の日本人には、回転運動が 自然 に出てしまうの
です。 意識 してそれをしないように制御しないと、そうなっ
てしまうのです。


日本を代表するあの有名プロは、この日本人を代表する典型
的なスイングをしています。 やっぱり、野球をしてた人です。


胴短長足の欧米人のスイングとは対極をなすものです。



回転運動を主体としているスイングは、フィニッシュの時の左
足の向きを見ればすぐわかります。


つま先が飛球方向に向いています。 左方向ですね。 
右足踵は正面の方まで回り、足の裏が見えています。  


おまけに、トップの時に右腰が引けてます。 身体を横に回そ
うとする限り、これから逃れられません。 


あなたも 同じですね。 ほとんどの人がそうです。 日本の 
プロには、このタイプが多いいです。  あの有名プロの左足
を見てさい。





呆れるほどぶっ飛んでしまう
骨を使った直線運動上達法!!
ゴルフ上達法革命とは !!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。