”ゴルフ仲間に、そして会社のコンペでも
馬鹿にされ続けていた”ダメゴルファー”が
わずか28分の練習でドライバー飛距離を
37ヤードヤードアップさせてしまった
93.8%のゴルファーが気づいていない
シンプルだけ恐ろしく効果のある
”ある”ゴルフ上達法とは…?


また、スライスとフック。

■■■  真のフェードとドローとは  ■■■




直線運動はヘッドにボールがへばりついたまま、 後ろから押 
していく長いインパクトゾーンによって、真っ直ぐ進む直進性に
優れています。 そのため、スライスやフックが出にくいのです。

 
フェードとドロー。 スライスとフック。  この違いが解っている
人はどれだけいるでしょう。  スライスをフェードと言い張って
いる人も、いると思います。 あなたの周りにもいますよね。
 
正しい認識をしましょう。 スライスとは打ったら飛球線の左側
に入り込まず、右に曲がっていくボールです。 
フックはその逆です。
 
回転運動をしているプロが打っているフェードとは、打ったら一
度、飛球線の左側に入り込み、右に曲がっていくボールです。
ドローはその逆です。 

プロでもこれをフェードと称している人もいるのです。
直線運動からすれば、これもスライスです。
 
真のフェードとドローとはどのようなものでしょう。 真のフェー
ドは飛球線より斜め左に真っ直ぐ直進して、飛球線の頂点に
ボールが上がってから、右に曲がっていく球筋です。
ドローはその逆です。

プロでも回転運動では出しにくい球筋です。 しかし、直線運
動では逆に出しやすい球筋なのです。

なぜ、最初から曲がらず、真っ直ぐ直進して、飛球線の頂点に
ボールが上がってから、右や左に曲がっていくのか。
それは直線運動の特性のためです。 


直線運動は押していく線のインパクトです。 推進力は前に押
していく力として、ほぼ使われています。  

ここで、左右に回転する力を意図的に少しだけ、与えて置いて
あげれば、前に進む推進力が無くなった時に、 隠れていた左
右に回転する力が姿を現すのです。
 
前に進む推進力が無くなる時とは、いつのことでしょう。
  
それは、ボールが飛球線の頂点に達し、 前に進む推進力が
無くなり、下に落ちていく時です。  わずかに残っていた左右
に曲がる回転力で、曲がってくれるのです。


このように直線運動はフェードやドローと相性がいいのです。
これを持ち球にすれば、 安定性が飛躍的に上がるのです。

飛ばすために多少ひっぱたいても、大きなミスにならないため、
積極的にせめられるのです。
 
タイガー、ウ○ズのように。




■■■  長いインパクトゾーンとは   ■■■




長いインパクトゾーンのメリットはなんでしょう。

回転運動が内在するミス要因が、 直線運動にはないので
す。
単純に、回転運動と逆のことが起きるのです。




あなたのゴルフの概念を、根本から変えることになるでしょう。

誇張ではありません!!




スライスがでない

ダフリがでない

トップしない

ヘッドアップしない



きりがないのでもうやめます。
 
あらゆるミスショットが解消するのです。


回転運動特有の点のインパクトで、長いインパクトゾーンを
作ろうとしても、むずかしいのです。


無理なことをしようとしているからです。

かなり意識して練習しないと、身につかないのです。       

身体に染み付けるのが大変なのです。 

1日、1000球打たなければだめなのです。

それこそトラックいっぱいのボールが必要なのです。 

何かを犠牲にしないとできないのです。

あなたは何を犠牲にしますか?


プロレベルでないと無理なのです。


このプロと同じ練習時間、練習量。  


あなたにできますか?


回転運動は、あらゆるマイナス要因を生み出します。

次から次と問題点が出てくるのです。 きりが無いです。
 
だから、あなたはいつまでったっても、上達しないのです。


止まっているボールを打つのですよ!


止まっているボールを打つだけですよ!


簡単なはずですよね!


おかしいと思いませんか?  


ほとんどの人がまともに出来ない上達法。


プロしか出来ない特殊な上達法。


これを常識と呼んでいいのでしょうか。


その上達法が間違っていると考えた方が、道理にあってい
ると思いませんか。

あなたもうすうす感じていませんでしたか。


あなたに才能がないのでも


センスがないのでもないのです。


もう、終わりにしませんか。


あなたのゴルフ革命は始まっているのです。


心の目で見て下さい。


真実が見えてきます。





呆れるほどぶっ飛んでしまう
骨を使った直線運動上達法!!
ゴルフ上達法革命とは !!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。